家族葬でゆっくり最期のお別れ

家族葬でゆっくり最期のお別れ

以前では、盛大で費用をかけた葬儀が立派だと考えられていた節がありますが、最近ではその考えが変わってきています。
お招きした参列者の対応に追われ、故人とゆっくりお別れできなかった家族の気持ちを考えて「家族葬」が行われるようになりました。
一般の葬儀を行う家族もまだまだ多いものですが、家族葬を行う家族は以前に比べ大幅に増えています。

家族葬は一般葬儀の規模を小さくしたものですが、参列者が家族と近親者のみというもので、弔問客を招かないため接待や気遣いを必要としない身内だけの葬儀です。

家族葬に関する情報です。

故人と最期のお別れする時間をゆっくりとることができるのです。

安心をコンセプトにした日本経済新聞について詳しく書かれています。

家族葬の費用は、一般葬の1/3から1/4程度に抑えることができ、相場は50万円程度が多いようです。ただし葬儀社によって価格に幅や違いがありますので、依頼する葬儀社に確認することが必要です。

最近では、自分の葬儀に費用をかけたくない方が増えているため、家族葬を希望することが多くなったようです。
一般の葬儀に比べると自由度が高く、故人に合った送り方が可能であり、華美な装飾が不要であれば必要最小限のシンプルな装飾にすることもできます。

故人の好きだったものをたくさん取り入れた葬儀で見送りたいものです。

様々な水素水のランキングについてお答えします。

基本プランは葬儀社により異なりますが、内容の確認は大切です。

不要な項目を外したり追加したい項目を増やすなど、またそれにより費用がどのように変わるのかを詳しく知っておく必要があります。

柔軟な対応ができる葬儀社に依頼しましょう。

  • 行事の事柄

    • 家族葬とは、その言葉の通り、ご家族やご親戚を中心として小規模・少人数でとり行われるお葬式のことです。身内葬・家庭葬などとも呼ばれています。...

      detail
  • 行事の特徴紹介

    • 通常の葬儀では、形式的なもので参列される方も多く、家族にしても顔と名前が一致しない場合が多いのではないでしょうか。そのような葬儀を望まない方は、家族だけで送ってほしいと考えているようです。...

      detail
  • 行事の常識

    • 家族葬のメリットとして挙げられるのが、お招きする人を最低限に絞り込んであるので、参列してくれた者に対して必要以上に気遣いをすることがないため、肉体的にも、精神的にも負担を軽減させることができることがあります。また、故人を偲ぶための時間をしっかり確保できるということも挙げることができます。...

      detail
  • 行事が気になる方

    • 一言に葬儀といっても、その規模やどこまでの範囲の参列者を招くかは様々です。これまでは中くらいの規模である一般葬が主流でした。...

      detail